イノブタついて

BLOG

イノシシイメージ画像

最終更新日 2021年3月1日 by

イノブタとは、家畜のブタとイノシシとの子供です。
イノブタのお肉は、イノシシ肉独特の臭いを緩和した上で、イノシシ肉特有の脂の甘味と旨味が味わえる、イノシシ肉とブタ肉の良い所どりをしたお肉です。
イノシシの肉の代用としても利用価値が高く、日本特産品として関西・九州地方で飼育されています。

豚肉に比べると脂質が半分程度と低く、タンパク質や灰分、鉄分、リン、ナトリウムなどの栄養価は多く含まれており、イノブタ肉は栄養価に富んだ健康的な食品でもあります。

1970年、猪を父に豚を母に、イブファームの工場が位置する和歌山県すさみ町 の和歌山県畜産試験場で、和歌山県最初のイノブタが誕生しました。

弊社ではこのイノブタを引き続き改良を重ね、イノシシの風味と脂の旨味のバランスを一番美味しい所で完成させた「イブ美豚」を取り扱っております。
他商品としての差別化は勿論、安定した供給が可能です。

イブ美豚紹介ページへ

真

株式会社サンフレックス
業務企画部
ネット・EC関係・他担当

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA