メキシコソノラ州の
養豚に対する地理的特徴について

BLOG

最終更新日 2021年1月28日 by

地理的特徴

弊社PB(ブライベートブランド)商品「情熱の豚」の生産地であるメキシコソノラ州は、メキシコ最北西部に位置し、衛生面での自然環境、物流面での地理的立地に恵まれた、養豚にとってもかなり優れた環境である豚肉生産地でした!

衛生面

・砂漠・乾燥地帯であるため、豚赤痢などの病原菌の発生・繁殖が起こりにくい
・四方を山脈や海に囲まれているため、外部からの病原体の侵入を防ぎ、万が一疾病等が発生したとしても拡散しづらい
・外国や他州からの家畜・食肉・食肉加工の入荷が厳重に監視され、 汚染地域からの家畜伝染病の侵入を防止している。
・都市部から離れた郊外にあり防疫体制が徹底されている。
豚熱(豚コレラ)の撲滅を達成し、現在も清浄国として認定され続けている。

物流面

・山脈の雪解け水による地下水脈で養豚に欠かせない水源が豊富にある。
・気候的な立地条件より飼料となる小麦を主体とした穀物の一大産地である。
・乾燥地帯でも育つよう品種改良された⼩⻨により、遺伝子組み換え作物が混入しない

以上の事から、メキシコソノラ州は豚の飼育、⽣産に相応しい理想的な環境ではないでしょうか。

情熱の豚ページへ

フレッシュチルドポークの最高峰グレード
真

株式会社サンフレックス
業務企画部
ネット・EC関係・他担当

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA